「 大便器交換作業 」

 以前も、話題にした事がある床材リフォーム記事だがhttps://titeki.exblog.jp/18576448/今回のY宅も同じような症状。20年使用した便器からの漏水で黒ずんで汚れた床材の修復作業から始めます。最初は少しだけの水漏れから次第に量が多くなってから連絡を頂いたがもう少し早くもらえれば・・・。

  
 取りあえず便器廻りにバスタオルを敷いて頂いて使用して頂きます。(トイレが2階にも有るが年配者が上の階に上がれない為に)急ぎ各職人さんへ手配を掛けます。


 旧便器は部品が無く新たに発注する大便器は急いで問屋に注文しても入荷まで早くて丸2日は掛かります。奥様から便器掃除が簡単な形状と言う事で注文したのがTOTO・GG型です。

   https://jp.toto.com/products/toilet/gg/index.htm

 
 
  下の写真は外す前の旧便器で便器底廻りのフローリング床面が水を吸い込んで黒ずんでおります。

c0104793_13042011.jpg

 フローリング床を乾かしてからフローリングの上に接着剤を塗って水や汚れに強い長尺シートを貼ります。
c0104793_13052449.jpg
c0104793_13054259.jpg

排水口の芯が200mmで無くて280mmと何とも中途半端な寸法のお陰で一手間多く掛かってしまった。  新便器を取り付け、連絡を頂いてから4日目には使用できるようにしました。
c0104793_13094371.jpg

by titeki-oota | 2018-06-20 15:44 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん