Q-1 御成町3丁目の家 「 基礎モルタル・天端均し作業 」

 暑い日差しの中で基礎断熱材に特殊モルタルを塗って午後から基礎天端均し作業を行います。

   
 いつもと違うモルタルを仕入れて作業に入りましたが、左官屋さんからコテが走らないとかで以前から使用している ショートフィラーを急きょ手配しました。やはり、浮気しないで使い慣れた物が良いようです。

  
 改めて説明しますとショートフィラーは、カーボンファイバーを配合した一材型のポリマーセメントモルタルです。

キレツ防止性能・低収縮性に優れた、モルタルですが更にクラック予防として グラスファイバーメッシュを伏せ込みながら塗って行き、最後は刷毛引き仕上げとします。


 基礎断熱に使用される防蟻EPS材やポリスチレンフォーム材は早い内にモルタルを塗って太陽の光から保護することが求められておりますが実際は、完成近くなってから塗る会社が多いようです。

 完成まじかに仕上げた方がモルタル表面にキズや汚れが付かない事から最後まで引き延ばしてモルタルを塗るものと思われます。
 
 多くのプラスチックと同様に防蟻EPS板/ポリスチレンフォーム板も紫外線によって劣化します。増して今年の様な夏の日差しに長時間さらすと徐々に表面から変色劣化し、接着不良、厚さ減少等の原因となります。

c0104793_09561491.jpg
c0104793_09553651.jpg

by titeki-oota | 2018-08-03 13:01 | Q-1 御成町3丁目の家 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん