「 発泡ウレタン専用ガン  」

 今まで使用して来た発泡ウレタン専用ガンが遂に故障してしまった。過去に色んなメーカーのガンを使って来たが此の機種が最も長持ちしたかも知れない。

  
 ウレタンの特性からすれば、洗浄液などで手入れをしていても、自然とガンの内部でウレタンが詰まってしまうので以前なら直ぐに棄てるしか無かったが、長持ちした機種は分解が出来て内部の固まったウレタンを丁寧に掃除すれば、また元の様に使用出来る優れものだった。

 
 そこで今回も、同じ機種を注文したら問屋さんから廃番になったようだとの残念なお答え。仕方ないので以前に使った事がある分解できないガンを注文したら下記のような1液型のガンが入荷して来ました。

c0104793_10294234.jpg
c0104793_10302351.jpg

「座掘り」した個所の金物にウレタンを吹き付ける事に依って内部に伝わる「熱橋」(ウレタンが無い場合は冬期間に金属が結露する)を防止する役目を果たします。



by titeki-oota | 2018-08-30 10:31 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん