「製材所廃業!」

 一昔前なら市内の、あちらこちらに大きな土地に秋田杉の丸太が高く積まれ製材所からの音で活気があるなど、ごく普通に見かけられた風景でした。

  
 今思えば宅地となったハローワークの真向かいの土地、今は無きジャスコ跡地、ジャンボグリーンの北側敷地、桂城小の西側にある大きな敷地などが昔の製材所だった場所です。

 
 製材業は天然秋田スギ資源を活用して本県の木材・木製品製造業を牽引してきたものが、昭和50年代半ば頃から需要が縮小し、事業所数・従業者数とも漸減基調を辿って来たところに数年前からは天スギまで入手困難な時代となり、益々厳しい時代を迎える事となりました。


 今年に入ってから、旧大館市内住宅街で長年に亘って製材業を営んで来たK製材所が廃業した事を知ったのは、つい最近のこと。


 木材乾燥機は他に転売するために丁寧に基礎部分を壊し配管等を外されて運び出されて、北側にあった他の建物はあっと言う間に解体を終え御覧のような大きな敷地が出現しました。

c0104793_15511370.png
c0104793_15504293.png
c0104793_16024095.jpg
多少、凸凹がありますが全体の敷地を黄色い枠で囲みました。市内でこんなに広い土地は今後出て来ないと思われますので、何に利用されるのか大変興味があります。
c0104793_15505968.png


by titeki-oota | 2018-09-28 15:53 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん