人気ブログランキング |

ガソリン最安値

c0104793_21464986.jpg先週、北海道の帰りに青森市内7号線沿いのスタンドでガソリン価格が看板が133円で実際は何と132円のレシートでビックリしました。それもセルフスタンドでもなく窓まで拭いてくれて人件費を入れると原価割れしていると思う。
大館市内の安いスタンドでも140円位で販売している。

 石油元売り大手が七月末以降に卸価格を引き上げたため、全国的にガソリン価格が高騰しているが、青森市内ではセルフ式スタンド主導の安値競争が激しさを増し、レギュラー一リットル当たりが全国平均より約十円安い百三十五円前後で売る店が相次いでいる。スタンド店は「明らかに過当競争。卸価格の値上げ分が転嫁できない」と嘆いている。

 青森市内の各ガソリンスタンドは、今月一日に五円程度値上げし、大半の店はレギュラー一リットルが百四十円台となった。しかしその後、値下げ競争が徐々に進み、お盆期間中にはセルフ店が百二十八円、フルサービス店が百三十円と、全国の底値に近い価格を店頭に掲げる店も現れた。

 関係者によると、八月一日に同市郊外にセルフ店が新たに出店。当日は開店記念の安値で販売したため、ライバル店が追随したり、予定していた値上げを見送ったりしたという。

 青森市内のあるセルフ店は「県外客から驚かれたが、実態は一店が安くすれば、周囲の店が追随するだけ。本音はみんな百四十円台に上げたいと思っている」と明かし、県石油商業組合は「百二十八円はほとんど卸値。今の安値は決して適正価格ではなく、このような状況が続くと、やめてしまう店も出てくるのでは」と危機感を募らせている。  東奥日報
by titeki-oota | 2006-09-01 21:33 | 雑記帳 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん