人気ブログランキング |

新幹線試験走行

c0104793_17162277.jpg新型新幹線がいよいよ青森県に登場する。
最高時速三百六十キロ以上に達するJR東日本の高速走行試験電車「ファステック360S」が十月三十日未明、初めて青森に入ってくる。十一月下旬までの期間、延べ八日間にわたり、東北新幹線・盛岡-八戸間を走行。二〇一〇年とされる東北新幹線全線開通・新青森駅開業を視野に、スピードアップに向けて沿線や車内の騒音・振動を検査する。

 JR盛岡支社によると、東北新幹線の最高速度は現在、盛岡以南は二百七十五キロ、盛岡以北は二百六十キロの設定だ。しかし、〇二年の八戸駅開業時の走行試験では、営業運転に使用している「はやて」タイプの「E2系」で、既に三百キロ以上を記録している。

 新幹線のさらなる高速化を目指し、ファステックは各試験日の午前零時から四時にかけて、盛岡-八戸間を三往復し、沿線と車内の環境・設備をチェックする。
by titeki-oota | 2006-09-28 17:15 | 雑記帳 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん