人気ブログランキング |

秋田の名医

 『ある総合病院の皮膚科の部長が、胸を張って、この病気は、いまだに原因もわからず治療法も確立してない1万人に一人の難病です。なぜあなたがこの病気になったのかはそれこそ神様しかわからない。一生治らないつもりでいてくれたほうがいい。対処療法で病気の進行をいかに遅くするかが大切だ。そう宣告。』

 ↑ある患者が言われた言葉ですが治る病気も、これでは患者が浮かばれないし医療の原点は何処に行ったのか?
全国的にも研究している医師が少なく治療も長引く為に秋田・本荘に来るまでに患者側が掛かる医療機関も数多く受診しているから医療費の無駄でもある。
此の難しい病気を研究しているのが本荘第一病院の免疫内科 前橋賢医師である。受診される方がたが全国から激増していることに伴い
平成17年3月から免疫内科は予約制となっている。
 c0104793_1751927.jpg
 掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)この難しい病名は奈美悦子がテレビで記者会見してから世間に多く知られる様になった。 
掌蹠膿疱(しょうせきのうほう)症性骨関節炎」という難病にかかった女優、奈美悦子の闘病記だが、タレント本とはいえないすごみがある。
はじまりは手のひらと足の裏のニキビのようなもの。やがて折れた骨が内臓に突き刺さるように胸をえぐる痛みが全身に広がる。体を動かすと痛み、
入浴で服を脱ぐのに30分、着るのに1時間という状態に。病名さえわからず、一時は死も覚悟した。
運命的にこの病気を研究している前橋医師と出会い、克服するまでの壮絶さ。500人に1人と決して珍しくはない病気を多くの医師が知らない、医療現場への問題提起も込められている。
by titeki-oota | 2007-02-03 16:58 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん