人気ブログランキング |

依然としてノロウィルスが・・・

 日本国中ノロウィルスに振り回されている。こんなに科学、医療が発達しても感染を止める事が出来ない。
14日、大館市の特別養護老人ホームで、ノロウイルスによる感染性胃腸炎が集団発生した。。どこの施設もビクビクしながら消毒して手洗いをして
予防に躍起になっているが、ほとほと困っているようだ。
 
 ここ連日、マスコミに報道されている大館市立総合病院のノロウィルス感染がまだ収まらず逆に患者数が増えている6日以降の発症者の累計は14日現在で30数人。
注意していながらドクター、現場職員にまで感染する。此のウィルスの予防に奔走して医療現場は混乱と疲労で大変だと思う。
いつもの医療の仕事の他に見えない敵に対して1に消毒、2に消毒と短時間毎に繰り返すしか完璧な方法・対処がないものなのか・・・・
c0104793_9184736.jpg
 そのものズバリのインパクトある商品名で嘔吐物緊急凝固剤「ゲロポン」なる物があった。ホワイトプロダクト(東京都港区)が 平成17年に開発して、
この年はは100セットしか出なかったが、「ノロウイルスが猛威を振るった昨年末にかけて1500セット売れた」(同)と“ノロ”効果
はてきめんだったようだ。

 使い方は簡単だ。組み立て式ちりとりを兼用している箱から嘔吐物凝固剤を取り出し、汚物にふりかけ、付属のヘラで混ぜると、
どろ状のように固まって、固めたものはちり取りとヘラで回収する。ペーパータオルと手袋も付くから、ウイルスとの接触は避けられる。
凝固剤の成分は、水分を含んだモノをペースト状に固める高吸水性ポリマーで、紙おむつなどにも使われている。
今まで四苦八苦してきた嘔吐物の処理だが、やはり“出さない”に越したことはない。
ノロウイルス拡散阻止に新兵器…その名もゲロポン!
 
by titeki-oota | 2007-02-15 07:17 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん