人気ブログランキング |

「獅子ケ森Q-1 の家」新築現場

 
 朝から断熱材施工を行っていて専用マシンで天井裏に吹き込んでいく吹込み工法です。小屋裏の吊木、配線、段差など、 複雑に入り組んだ天井裏に隙間なく断熱材を施工するのに最適な方法である。今回の吹き込み厚さは400mmから場所に依っては500mmになっている。
ホースの先端からフワフワしたグラスウールが飛び出して来るがそのままにしないで吹いたらその表面の上から叩いて沈下させ、また吹いてまた叩く作業を繰り返して密度を上げるのが最も大事である。
c0104793_1243099.jpg


c0104793_1244573.jpg


c0104793_1245711.jpg

by titeki-oota | 2007-12-26 12:10 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん