カテゴリ:未分類( 2256 )

「夏季休業のお知らせ」

 8月11日(土)~16日(木) 夏季休業とさせていただきますので

 
 よろしくお願いお申し上げます。

   
 休暇中の緊急連絡先は090ー3127-5105(太田)までお願いいたします。


by titeki-oota | 2018-08-10 16:13 | Comments(0)

大文字焼き準備万端!!

 今年も「大文字焼き」が間近に迫って来ました。いつもなら8月16日に点火する送り火の意味あいも、あったと思うが近頃は観光的な目的に変化して来ており、今年は11日(土)に変更されてます。
c0104793_11085449.jpg
 標高 520m鳳凰山の急な斜面に描かれているため、平地からは美しく「大」の字を見ることができます。各地に数多くある「大文字」の中で大館の大文字は日本一の大きさと美しさを誇り1画目が120m、2画目が180m、3画目が150mもあります。昨日の夕方に撮影。薪が積み上げられた火床も微かに見えております。
c0104793_11092654.jpg
c0104793_11100249.jpg

by titeki-oota | 2018-08-09 09:20 | Comments(0)

連日の猛暑!!

 今日も、とにかく朝から暑い!! 夜も暑くて寝不足、加えてエアコン稼働率が高くて、時に24時間、運転している。来月の電気料金請求書を見るのが怖い!
c0104793_14374100.jpg

by titeki-oota | 2018-07-30 14:28 | Comments(0)

「ウレタン火災」

  今回も残念なことに東京・多摩市での建設現場火災で5名の尊い命が失われてしまいました。


 報道に依ればバーナーを使用しての鉄骨切断による火花が断熱材ウレタンに引火したようです。

 
 ウレタン火災は過去に何度も起きていて、断熱材の傍で安易に切断や溶接作業を行っての判断ミスによる人的要因に加えて現場での安全に関しての管理体制も甘かったと思われます。

そもそも火花は高温・高エネルギーで、仮に難燃性のウレタンと言えども着火しやすく、シアン化有毒ガスを発生させ延焼しやすい。

 切断作業前は慎重に手間を掛けてでもウレタン全面を鉄板やスパッタシート等で、確実に覆って、着火・延焼のおそれがないか確認しながら作業するべきだった。 

  
 下の写真のように、いったん火が回れば有毒なガスと共に爆燃するのがウレタン火災の怖さです。

c0104793_11144083.jpg

by titeki-oota | 2018-07-27 09:34 | Comments(0)

「命の危険がある温度」

 昨日7月23日は記録的な暑さとなり、埼玉県熊谷市では5年ぶりに更新する観測史上41・1度を記録しました。

 
 気象庁の予報官は記者会見し、「経験したことのない暑さになっている所がある。命の危険がある温度。一つの災害であるという認識はある」として、熱中症に十分注意するよう呼び掛けました。

 
 日本だけが暑い訳でなく北極圏でも7月、気温が33度に達し米カリフォルニア州デスバレーでは、52.0度を観測されるなど、北極圏を含め世界的に気温が上昇し、異常な猛暑に見舞われていて、世界気象機関(WMO)は異常気象について「温室効果ガスの増加による長期的な地球温暖化の傾向と関係がある」と分析している。 

by titeki-oota | 2018-07-24 08:48 | Comments(0)

 
 西日本の猛暑で小1のお子さんが亡くなる事故も起きて本当に心が痛みます。

 もはや例年の様な夏気候では無くなって来たようで十分に注意を払うべきでしょう。そんな折に、当社のお客様からエアコン取付の相談を受けまして早速、出掛けて来ました。

 
 先ずは大型電気店に赴いてお客さんが、予めピックアップしていた機種選定に始まって、(注文から取り付け作業は混んでいて1週間待たされました。)そして、取り付け作業にも立ち会って来ました。


  選んだのはパナソニック 寒冷地エアコンTXシリーズ

  【冷房時おもに 8畳用】 CS-TX258C
  【冷房時おもに14畳用】 CS-TX408C2

   お子さんが特に[清潔]をメーンとして選考してたようなので
  ◎ フィルターお掃除ロボット [Auto](自動排出方式)
  ◎ 内部クリーン(冷房、除湿の各モード運転時)

  ◎ 空気の汚れを清浄するアクティブクリーンフィルター(静電フィルター方式)

  ◎吹き出す風がキレイ「ナノイーX」搭載

   などの特徴があるようです。


 室内機を取り付ける個所には下地材は予め入れ、コンセントを取り付けていますが、注意する点は事前に壁に開けて置いたスリーブ穴に配管を通してからのウレタン断熱材や粘土詰めでの気密・断熱処理箇所を特に確認します。


 次に銅管パイプの先端を密着接続するためには先端をラッパ状にする「フレア加工」という作業を行いますがこの加工は非常に重要な部分で、寸法の違いや少しでも歪みがあるとガス漏れの原因になります。そして、接続するにもトルクレンチで規定の力で締付けるのが重要です。 更に真空引き作業も大事な1つです。冷媒銅管回路内を真空にして、水分等を除去する目的で行うが最近のエアコンに使われている冷媒は非常にシビアですので、異物が混入すると故障の原因になります。

c0104793_11173163.jpg
 真空引きが終わると、しばらく放置してからゲージの針が戻らない事を確認します。(戻ると、どこからか空気が侵入している、つまり接続不良の疑いが・・・)以前ほどで無いが中には次の取り付け現場の事もあるのか?真空ポンプを直ぐに外す業者さんも居るので要注意です。エアコンキャッチャーは耐久性を考慮して2段用(積雪対策)ドブ付け亜鉛メッキ品を選定し2階東側のキャッチャーも同品で、追加部材として風下屋根からの雪庇落下を考え屋根付きとしました。

c0104793_11172106.jpg

by titeki-oota | 2018-07-19 12:45 | Comments(0)

 トマトを育てていると、うっかり茎を折ってしまうことがある。

 
 以前なら折れた上の部分は捨てて脇芽を生かし育てていたが、そのぶん収穫は遅くなってしまいます。

今回も 皮一枚を残して完全に分離したような状態から、一か八か直ぐにセロハンテープで(家族は人のケガじゃあるまいし??・・・)茎をグルグル巻きにした上で支柱に固定したのが2週間まえの事。

 
 その後、様子を見て来たが、折れる前と同じ状態を維持しつつ枯れることも無く、普通に花が咲き実がなり始めており、トマトがこんなにも簡単にくっ付く自己修復能力が高いことに驚いております。

by titeki-oota | 2018-07-13 14:06 | Comments(0)

  昨日は午後から急にエクセルが開けない現象に戸惑ってしまいました。
 
 こんな障害は初めての事でワードやパワーポイントは、いつも道りに立ち上がるのに何故かエクセルだけが画面が立ち上がりと共に消える。

c0104793_15410965.gif
 

 そこで「スタート」メニューを右クリック → 「コントロールパネル」→ 「プログラムと機能」の順にクリック

プログラム一覧から「Microsoft Office」を右クリック → 「変更」→ 「修復」を選択して実行、修復後は一度PCを再起動して、再度ファイルの読み込みを試して見たものの、やはりダメ更にはプログラムを何度か入れ直しを掛けても同じ症状が出るばかり・・・。


 素人には手に負えないと言う事で、いつも頼りにしているPC屋さんにSOSを入れ一晩、入院させて修理して頂きました。

  
 業者さんは何やら東京のマイクロソフト社とやりとりしながらウィンドウズ10 エクセル2016と前のエクセルがバッティングしていた様でその箇所だけを削除修正して直したらしいが、当方は説明を受けてもチンプンカンプンでした。



by titeki-oota | 2018-06-29 15:41 | Comments(0)

「 ANA 787便 」

 今日のお天気は予報通りに真っ黒な雲が早く流れながら強風と大雨となっております。


 いつもなら、大館・能代空港に10時に到着するANA787便機が、西からの強く吹き付ける突風の影響もあるのか東側から進入するルートを選んで大館市内上空を旋回しながら飛来してるのがジェット音だけで分かりました。

 
 「Flightradar24」を立ち上げ暫く見ていたら着陸すべき滑走路上空を千メートル以上の高度でスルーして行きます。再度、着陸態勢を整えてから着陸するもんだと見ていたら、あっという間に高度を上げながらスタコラと羽田に帰って行きました。

 
 秋田空港は朝からスムーズに着陸許可が出ているようだが・・・。仮に機長の判断まかせが有ったとしても、まあ無理はしない方が良いでしょう。24日の日曜日に新千歳から羽田に向かっていた日本航空の旅客機で、乱気流で転倒した客室乗務員が左足首を骨折する事故があったばかりですから。

by titeki-oota | 2018-06-27 11:50 | Comments(0)
 「千本鳥居」と言えば京都の伏見稲荷大社が特に有名ですが、西の伏見稲荷に対して東の青森県つがる市の「「高山稲荷神社」の千本鳥居も(実際のところ鳥居の高さは約2メートルで202基のようです。)近頃、人気が出て来ており初めて出掛け参拝して来ました。 
c0104793_12562897.jpg
  アクセスがチョット悪く大館からだと約100㎞で一般道を走って2時間余りで到着しました。   池には、ちょうどハスが咲いていました。
c0104793_12563809.jpg
c0104793_12565348.jpg
  静寂な中、多数の鳥居を潜り抜けて行きます。なにやら摩訶不思議な空間であった。
c0104793_12571343.jpg
 色んな表情の無数に並んだキツネさんは以前他の場所で祭られていて、管理ができなくなったりしたものがここに収められているようです。
c0104793_12573359.jpg

by titeki-oota | 2018-06-25 12:58 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん