人気ブログランキング |

<   2007年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

モデル住宅

大館市観音堂に当社のQ-1モデル住宅の建設に取り掛かりました。
直ぐそばに東台からの新しい道路がまもなく開通し大型ショッピングセンターも近くにあり大変便利な場所ですので工事期間中に是非「観音堂Q-1の家」の工事建設途中の細部をご覧になってください。

    Q-1キュウワン住宅とは北海道の高断熱住宅の標準となる北方型住宅(次世代省エネ基準を満たす住宅でQ値(熱損失係数)が1.6W/㎡以下)は、北海道の一般的な、ストーブで 部分暖房をする住宅に比べ、約2/3の灯油消費で全室暖房が可能になります。本州の次世代省エネ住宅が、一般住宅に比べて、全室暖房 をすると2倍の暖房エネルギーを消費するのに対し、はるかに厳しい基準です。この、北海道の高断熱住宅の暖房エネルギーを、さらに半分 以下にしようとすると、地域によって差はありますが、おおむねQ値=1.0前後になることから、Q1.0(キューワン)住宅と名づけました。そして、 こうした住宅を北海道・東北に普及させようと、NPO法人 新木造住宅技術研究協議会(新住協)の会員と技術開発を行いながら、住宅をつくりはじめています。

c0104793_15494838.jpg
c0104793_18535992.jpg
by titeki-oota | 2007-04-21 10:41 | Comments(0)

山菜も命がけで・・・・

 12日に大館市の家族3人が朝食に山菜を食べて吐き気、シビレで入院、どうもニリンソウ(フクベラ)と特徴が似ているトリカブトと間違っておひたしにして食べた様だ。トリカブトの葉は男性が11日、青森県内で山菜採りをした際に間違えて採ったものだった。
男性に同行した山菜採り仲間2人はニリンソウを採った経験があったが、男性は初めてで、食べて30分後には しびれて歩けなくなり3人の中でも採って来た本人が一番重症で弘前大学に救急搬送されたが快方に向かっている。

 この2種類は大体同じところに生えおり、幼葉時は葉の形が良く似ており間違いやすい。「あやふやなものには手を出さない」山菜でもキノコでも、これ鉄則です。
c0104793_10302067.jpg

上の写真がニリンソウで下がトリカブト秋になって花をつけると、花の色がちがうので区別できるがやはり似ている。
c0104793_10303243.jpg

 毒性が強いのは、根/花/葉/茎の順です。中毒症状が強いと、呼吸困難に陥り、また不整脈から心停止に陥ってしまう例が報告されています。(ある医療従事者から聞いた話だと患者本人は生半可、意識があるのでかなり苦しい思いをするようだとの事)
トリカブトの毒性は、薬用には減毒して使用されているが、花にも毒成分がある。秋季の蜂蜜には、トリカブトの群落で採蜜したものがあり、それで中毒した例も再三報告されている。 中毒症状は呼吸中枢麻痺、心伝導障害、循環器系の麻痺や知覚及び運動神経の麻痺などである。トリカブトの解毒剤は未だに発見されておらず、現在でも、致死量以上を口にすると助かる見込みはほとんどありません。

 トリカブトの成分アルカロイドは猛毒で、アイヌや北半球の民族は、矢毒として使用してきた。
悪い事ばかりでなく漢方薬(附子)では立派な治療で役立っている。漢方では寒さや冷えによって風邪や腹痛、下痢、低血圧、神経痛、リュウマチなどを陰病と呼び、温熱薬である附子や烏頭{トリカブトの主根)を配合した漢方薬で中和して治療する。
by titeki-oota | 2007-04-20 09:49 | Comments(0)
 何かと話題の多い○○ホームですが・・・
それにしてもコマーシャル本数が多い。「みのもんた」「東京ドームの看板」と次々に何億単位でCM料を使っている。
家を建てる人が増えて来たのと同時に検索すれば○○ホーム被害者とか○○ホーム訴訟だとか検索ワードが上位に来るがついにお隣県の岩手に新たに進出してきて秋田市には6月。5月にグランドオープンする盛岡店の展示場の敷地は約2200坪!完成したモデルハウスと、建築中のモデルハウス、そしてショールームには、ドア・トイレ・キッチン・お風呂等々、一目で比較して見ることができる。坪単価は安く見せ掛けてCMで流しているが営業マンの説明を詳しく聞いてみると、この設備は坪45からの標準で・・・とか施工面積35坪以上からじゃないと此の金額になりません・・・って話が多くて、なんだかややこしいのだ。そして価格が積み上がって行く。

 建築関係者の話に依ると何処の会場も見学者で大変混んでる!とても住宅展示場とは思えないぐらいの人が見学していて、みのもんたのCMは効果絶大といったところか。
宮城の展示場では駐車場に車を停め、車から降りると営業マンが寄ってきた。面倒なので「秋田からですので!」と言うと。営業マンはいやな顔一つせず「どうぞ見てください!6月には秋田にも展示場オープンしますから」と対応してくれたとの事。この会社は建築を請け負う大工さんも募集しているが良い職人さんに当たればいいが時間が制約された中で本当に納得できる仕上げにもっていけるだろうか心配になる。室内の見える所は勿論綺麗だった。?
何でこんなに坪単価が安いのか!建築関係者の話をまとめれば簡単に言えば大工を含め現場に入る職人の工賃を思いっきり叩く為で職人を生かさず殺さず絞り上げていく。

 盛岡の展示ハウスは2棟。1棟は完成住宅、もう1棟は構造がわかるように柱と一部外壁+断熱材+サッシとなっている。
展示ハウスはオール電化仕様ではなく給湯、暖房が灯油(FFストーブ)でキッチン本体もそうだが、風呂やトイレ、洗面化粧台も安いグレード。価格を重要視する人にとってはこれでいいのだろう。東北南部の福島・仙台はアルミと樹脂の複合サッシ、岩手は樹脂サッシだそうでその他にもいろいろ北国仕様になっていて、坪単価は岩手の方が高いそうだ。
by titeki-oota | 2007-04-19 11:17 | Comments(0)

洋風大型花壇

 数年前に当社で家を建てられたお客様から居間から見える南側の庭に大きな花壇製作工事のご依頼がありデザインはお客様の奥さんが考えたのを元に先週から取り掛かり黒土を寄せたり中心に円形の形での花壇を配置するため原寸で型を起こしたり、このためだけの型枠を作成したりで四苦八苦の連続でしたが今日漸くコンクリート打ちに入っています。その後は左官屋さんが入ってタイルを張ったりインターロッキングを敷き詰めていきます。c0104793_13374416.jpg
c0104793_1343195.jpg
c0104793_13442684.jpg
by titeki-oota | 2007-04-18 13:41 | Comments(0)

寂れ行く大町商店街

 シャッター商店街の復活は、どのようにすればいいのか、昔のようにアーケードを作り、駐車場を整備して少々のてこ入れをしても、寂れた街を元に戻すのは並大抵の努力では難しいのが現状です。
中心部の商店街はすたれ、郊外のショッピングモールへ買い物客は流れ中心部の空洞化が進み一昔前は大いに賑わった大館の中心商店街の大町もご他聞にもれずヒッソリとしている。写真は15日の日曜の午後4時半過ぎに長倉交差点から撮影したものですが車・人、誰~も写っていません。あっちこっちの大型看板も白く塗りつぶされて、当時あの人出の多さの大町商店街は無くなったに等しい。c0104793_1146069.jpg

 「大店法」という法律がある。大型店舗をつくる場合は弱小小売業を保護するためにさまざまな制約を受けて小売の大衆化が進み、ストアの大型化が進んで来たのにもかかわらず、この法律により弱小小売業は保護され、商店街は存続できた。
ところが、国内大手流通業者及びアメリカを中心とする外国の強い要請により、2000年にこの大店法は廃止され、新たに「まちづくり3法」が制定されることになり大店立地法・改正都市計画法・中心市街地活性化法。こうした一連の法制定により、大型店舗の面積は無制限となり、都市計画区域内であればどこへでも進出できるようになり、大店法の場合は国の許可が必要でしたが、大店立地法の場合は都道府県若しくは政令指定都市への届出制となり、進出が大幅に簡略化され、この事により、地価の安い地方都市に、イオンを始めとする巨大なショッピングセンター・モールが進出していき、その結果、地方の中心市街地の空洞化、商店街のシャッター通り化に拍車をかけて行った。

 3月能代市で行われた「まち作り市民フォーラム」で大阪市立大大学院教授の矢作 弘氏は街は時間を掛けて熟成させていくもの、地域デモクラシーとは中央巨大資本ではなく住民が地域の将来を決めて行くことだと言っている。そして次々と郊外に進出するも中心市街地の系列店も早期撤退して地域に深い爪跡を残すイオンの商法を「焼畑商法」と評して全国チェーン店の低い地元仕入れ率が所得流失につながり地域循環型経済が成立しなくなったと指摘する。
また、イオンの方針について「店舗に台車を付けておけ」との言葉があると紹介。地域に根を張るなと言う意味らしい。何とも困った企業倫理である。


 こうした情勢を背景に政府は今年度、郊外への大型店進出制限を目的とする法改正を行うことに決定し、まずは都市計画法では商業地域・近隣商業地域・3大都市圏の準工業地域だけは10,000㎡を超える大型店舗の出店を認めるが、その他では認めないとした。
事実上、都市計画内の郊外での大型店舗はだめだという事です。

 郊外型の出店規制が行われる為に駆け込みで大型の出店が今行われている。
by titeki-oota | 2007-04-17 11:46 | Comments(0)

足場

  職業がら「足場」は最初から最後まで切り離せない存在で此の足場がなかったら事が始まらない。
中国に行った時の観光バスから見た建設現場は「竹」の足場だった。日本では“絶対”考えれないことですが、
どんな危険な場所や、どんな高い所でも“竹足場”を使用するそうです。
ちなみに日本では“鋼管足場<ピティー>”というものを使用し、その強度・幅・高さなど、全て規定で細かく決められています。
もし違反すれば、労働基準監督署からとてもとても厳しい指導を受けます。
c0104793_1335491.jpgその監督する側の大館の労働基準監督署に現在、足場が掛けられているがそれはそれは猫・犬一匹たりとも入るスキマが無く人の転落も絶対有り得ず作業時は工事関係者は(勿論、2日酔いでの作業はもっての他です?)命綱をその都度掛けて1にチェック2にチェックと絶対事故はありませんとPR足場となっています。人工(にんく)やら資材の搬入には時間が掛かるけど兎に角、安全第一です。

 大館市立総合病院は現在盛んに工事が進められているが建物の周りに足場があるわけですが、高さがある足場も地面から組んでいてはいつかは倒れてしまいます。普通の足場と違い
c0104793_1333375.jpg
、連層足場という足場を地上で組み、それを建物の周りに設置します
c0104793_14192397.jpg
。建物があがっていったら、クレーン又は電動チェーンブロックを使い足場を建物より多少高くなるように上げます。足場は、建物の梁についているブラケットによって空中に浮いている様になっている。現在の高さは11階まで行って今度はヘリポート等の最上階の工事に入って行くようだ。

 聴くところに拠ると、人間の一番恐怖を感じる高さは地上10メートルだそうです。それ以上になると、ある意味現実味が薄れるのでしょうか?
だから、自衛隊とか消防士さんなんかは、その10メートルの高さで恐怖を覚えながら訓練するようです。直ぐ慣れてくるようだが事故は高い所より低い所での事故が多いのは人間の気の緩みがあってのことか?
by titeki-oota | 2007-04-16 12:33 | Comments(0)

選挙で賑やかなな日曜日

 今日は朝から雨が降ったりハッキリしない中で午後からいくぶん日差しが出てきたので散歩に出かける。大館市は合併後初の市議選挙で朝から大音量のスピーカーでいつものパターンでの候補者名の連呼です。市議選は定数30に対して54人が出馬して大激戦が繰り広げられて初日から声をカラシテ「告示と同時に終盤戦」ヒートアップしている。

 長木川の白鳥は最後のグループになりつつ訪れる見学者も少なくひっそりとしている。c0104793_189425.jpg

 少し肌寒い中で長木川の堤防の桜は、まだツボミが固く後2週間弱で咲くか微妙なところです。c0104793_18125569.jpg
by titeki-oota | 2007-04-15 18:09 | Comments(0)

リンゴを求めて

 今日は弘前の道の駅サンフェスタ石川に大館から往復80kmの道のりを雨降りの中ワザワザりんごだけを買いに行って来ました。販売していた、おねーさんにりんごだけ買いに大館から来たと言ったら笑らわれてしまった。
家族がりんご好きで直ぐに無くなってしまうが、これからの季節は長く保管できずりんご中の方から痛んでくるが此処、道の駅のリンゴは毎日JAのリンゴ専用冷蔵庫から出して来るので鮮度が抜群で美味しさがシャキシャキ!と口いっぱいに広がる。それに値段が安くて多少の傷はあるが気にするほどの傷みは無い。普段は大館市内の曲田の陽気な母さんの店などに行って買っていたが日持ちする「フジ」でさえも今頃になると軟らかくなって愛犬「りゅう」さえも残すようになって買ってきたのがまだ残っている。c0104793_2214217.jpg写真の右側の袋に入っているのが「フジ」左端の3個は「ジョナゴールド」手前の1個が「陸奥」合計で20個買い求めても1000円で1個50円です。

 貴重な、りんごを愛犬「りゅう」にも分け与えて美味しく頂きました。
c0104793_22344031.jpg
c0104793_22353952.gif


by titeki-oota | 2007-04-14 22:01 | Comments(0)

ヤマダ電機

 大館市内の樹海ライン沿いと樹海ドームに続く市道に挟まれた場所にパチンコ店を経営している文化産業が商業複合施設建設に向けて用地造成工事が進められている。
この土地には(面積38000㎡)年末までにデンキ店・・パチンコ店・靴店・レストラン・ドラッグストアなどが建設される。樹海ドームも直ぐそばに位置していて東台からの道路が通行可能になれば大館市内の交通量も大幅に変化する可能性が多いにあり益々中心市街地の空洞化が進みそうだ。c0104793_18413473.jpg

 ヤマダデンキがは此の一角の土地に約3300㎡の店舗を建設して今秋に開店する。地上3階建てで1階は駐車場で2階は店舗3階は倉庫。他のヤマダデンキと店舗の造りは同じなようだ。大館市内の大型家電店はケーズとデンコードーだけだったが両者が合併したので此れからはケーズ対ヤマダの戦いががっぷり四つで繰り広げられていく。
管理者は現在電気製品の買い物は殆んどが弘前市内で購入しているが大舘にヤマダデンキが出来てもヤマダの他店舗で購入して大館で製品の受け取りだけになるかも知れない。
by titeki-oota | 2007-04-13 18:42 | Comments(0)

ワールド・クルーズ


 毎朝、会社に向う車の中で、森本毅郎さんがパーソナリティを務めるTBS「話題のアンテナ 日本全国8時です」というラジオ番組を聞いている。
毎週、月曜日から金曜日の朝、8:00から放送されていて、毎日日替わりでゲストが変わり、それぞれの専門分野を中心にトークを繰り広げるという内容の番組だ。
木曜日のゲストは月尾 嘉男(つきお よしお )さん、東京大学名誉教授で月尾先生は番組中で工学関連の話題が多い。特にIT関連の研究がご専門のようである。
 
 今日の月尾先生は豪華客船「飛鳥Ⅱ」ブリッジから中継しておりました。今月3日に横浜港を出航して4日に神戸港に寄港し今日シンガポールに到着したそうで乗船しているお客は
(一部の方を除いて)参加平均年齢70歳ぐらいで750名の人たちが世界一周に旅立って3ヶ月かけワールド・クルーズをします。優雅に過ごして世界の名所を見ながら過ごす23カ国29港を周り7月23日に神戸港に帰るまでの3ヶ月間。その代金は・・・・・・102泊。いちばん安いので一人369万。高いので一人1,890万。お小遣い別!しかもローン不可。(笑)
写真は一番お高い部屋「ロイヤル・スイート」広さは26坪もある!c0104793_1035178.jpg募集すればキャンセル待ちで常に満杯だそうで、ある所にはあるもんだ。

 日本郵船(株)が所有する日本籍では最大の客船「飛鳥Ⅱ」定員は400室/720名に対してお世話する 乗務員は360名を超えて2人のお客を1人でお世話する最高のもてなしをされる。
飛鳥Ⅱキャプテンの名前は此の船の為に生まれてきたような、船・乗客ともに末永く見守る意味から末永守(すえなが・まもる)船長。
c0104793_10243891.jpg
全長・全幅 241m 29.6m 総トン数  48.621トン

寄港地は 横浜~神戸~シンガポール~マーレ[モルジブ]~シャルムエルシャイク[エジプト]~ポートスエズ[エジプト]~イスタンプール[トルコ]~ オデッサ[ウクライナ]~コンスタンツァ[ルーマニア]~ピレウス[ギリシァ]~バレッタ[マルタ]~リボルノ[イタリア]~マルセイユ[フランス]~バルセロナ[スペイン]~オポルト[ポルトガル]~ボルドー[フラン])~オンフルール[フランス]~アントワープ[ベルギー]~サザンプトン[イギリス]~リバプール[イギリス]~ダブリン[アイルランド]~ニューヨーク[アメリカ]~ナッソー[バハマ]~プラヤデルカルメン/コズメル[メキシコ]~プエルトリモン[コスタリカ]~カボサンルーカス[メキシコ]~サンフランシスコ[アメリカ]~バンクーバー[カナダ]~ジュノー [アメリカ]~スキャグウェイ[アメリカ]~スワード[アメリカ]~横浜~神戸

写真家の大須賀興屹(おおすがこうきつ)氏による「2007年 世界一周クルーズ」のフォトエッセイ。ワールドクルーズ中の「飛鳥II」から衛星通信で届けられる写真とエッセイを随時掲載、洋上での楽しみや雰囲気、出来事など・・・・・・
http://www.asukacruise.co.jp/focus/photoessay.php
by titeki-oota | 2007-04-12 12:24 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん