<   2017年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

  誠に勝手ながら、下記のとおり年末年始休業とさせていただきます。


    年末年始休業期間

 
  12月30日(土)~1月8日(月)まで


 1月9日(火)より通常営業となりますので宜しくお願い致します。



by titeki-oota | 2017-12-29 16:27 | Comments(0)

 有浦3丁目の家に伺って12月分電気料金明細書を見させて頂いたが予想していたより高めの金額に愕然とします。


 現在、契約している料金プランは暮らし方などを考えてスタンダードプランの「従量電灯B」で出発したが、明らかに此方の選定判断ミスだった。

c0104793_09204491.jpg
 
 早速、東北電力に依頼し料金シュミレーションして頂いた結果は「よりそう+シーズン&タイム」が最も適していることが判明しました。床下エアコン、エコキュートを採用している事から、これらヒートポンプ機器を使用するオール電化住宅のお客さんに適しているようです。別表の様に冬・夏・その他の季節ごとのピーク時間に電気のご使用を節約していただくとお得なプランです。


 電力会社で料金シュミレーションして頂いた結果は「従量電灯B」から「よりそう+シーズン&タイム」に当てはめると、凡そマイナス6000円になったはずとのコメント。

  
 早めに次の1月の料金を知りたいと思ったら、どうやら検針日前の変更は出来ない規則のようなので後は2月の電気料金まで待って欲しいとの事であった。

c0104793_09072307.jpg
c0104793_11304834.jpg
c0104793_09075572.jpg

by titeki-oota | 2017-12-29 09:11 | Q-1 有浦3丁目の家 | Comments(0)

 昨日まで続いた爆弾低気圧に依る悪天候で外部仕事は全て取りやめて内部作業に変更です。


 屋根断熱材として105mm厚を3枚重ね、合計で315mm厚の断熱層を確保します。後を追っかける様に気密シートを張りめぐらして行きテープ処理してから小割り木片で全てのシートの合わせ目の上部から押さえます。こうすると将来に亘って浮き上がりや剥がれ防止に繋がります。

 屋根断熱材も壁に入れる断熱材と同じ性能品です。黄色いグラスウールはマグの「スーパーイエロー」相当密度:高性能16(kg/m3)・ 熱伝導率: 0.038(W/m・k)。



c0104793_13043866.jpg
c0104793_13060943.jpg

by titeki-oota | 2017-12-28 13:06 | Q-1 泉町Ⅱ モデルハウス | Comments(0)

「解体作業も終盤!」

 自宅から近い事もあって「いとく・長倉町店」が閉めると最初に聞いた時は本当に驚いたものです。

  
 買い物に行けば年配者が多くいるのが特徴のお店で、店員さんと親しく話をされている所を見れば恐らく頻繁に買い物に来て顔見知りになっていたと思う。そんな年配者御用達のスーパーが無くなる事に色々と行政にも働き掛けがあったり聞き取り調査などが行われたようだが、一会社の商いに対してはどうにも成らず、昭和43年12月に開店して、長く地域住民に親しまれて来た店は半世紀の歴史を終えたのは9月末でした。


 大館に限らず街の中心地から郊外に出て新たに出店するパターンが多い。当然に車が無い高齢者は買い物で一苦労している買い物弱者話は頻繁に聞くが、此れと言った解決策が無く困っているのが現状です。  

 夜に国道前を通ると以前のような明るさが無く寂しさを特に感じます。


 10月ころから建物の内部から備品等を運び出すのを見ていましたが12月に入ると解体業者が入って分別しながら作業を行い此処1週間ほどは、本体の骨組みを鉄骨カッター重機を投入されアット言う間に解体は終えそうです。

c0104793_13205815.jpg
  2015年8月 ストリートビューから
c0104793_14062204.jpg



by titeki-oota | 2017-12-26 13:21 | Comments(0)

 此の地域で「 省エネ性・住まいのここち良さ」を求めるなら、先ず一番最初に、断熱材の「厚み」に拘って欲しい。と言うことで今回の現場も内部側から充填断熱をした上で外部側に外張断熱を行う「付加断熱」という工法です。   

 
 そこで付加断熱支持材として2×8材(38mm×184mm)+胴縁材(21mm)を抱き合わせながら、取り付ける作業を盛んに行っております。


 付加断熱支持材設置作業を組み終えれば外部側の断熱材の充填を始めます。内部から充填する断熱厚105mm+外側の付加断熱厚210mmで構成されてます。トータルで壁の断熱材厚みは、内外合わせて315mm。
 
 断熱支持材間に入れている黄色いグラスウールは繊維の1本1本に撥水処理を施されたマグの「スーパーイエロー」相当密度:高性能16(kg/m3)・ 熱伝導率: 0.038(W/m・k)品です。

c0104793_14522814.jpg
c0104793_08415675.jpg

by titeki-oota | 2017-12-22 14:52 | Q-1 泉町Ⅱ モデルハウス | Comments(0)

今日の最低気温

 例年に比べて1カ月早めの降雪量、気温だと言われておりますが今朝、大館市の最低気温が7時50分現在で最低気温が何と!マイナス10.8度を記録しました。当然に今季最低気温でして12月で2桁台の気温は余り記憶に有りません。これら低温に至るのは「ラニーニャ現象」が起因なんでしょうか。

 そもそも「ラニーニャ」は女の子を意味する名前をつけられたようですが、可なりのおてんば娘のようです。

c0104793_08192845.jpg

by titeki-oota | 2017-12-21 08:19 | Comments(0)

 JR東日本が主催する駅弁ランキングイベント「駅弁味の陣2017」が発表され、花善が製造販売した「復刻版鶏めし弁当」が2位に当たる「駅弁副将軍」に選ばれました。

c0104793_13105988.jpg
 15、16年に続いての「駅弁大将軍」には惜しくも一歩届かなかったが、それでも立派なものです。
by titeki-oota | 2017-12-19 13:06 | Comments(0)

 昨日は、当社の大工と電気屋さんを交えて東京から駈け付けてくれたメーカーさん3名の指導の元で 久しぶりにお天気に恵まれた中で太陽光発電パネル設置作業が行われました。

 
 太陽光パネルの設置方法は、大きく分けて2種類あります。「屋根置き型」と「屋根一体型」となっており、それぞれに特長があって長所と短所もあります。


 採用したのは屋根材型太陽光発電システム「はたらく屋根-エコテクノルーフ」名のとおり、屋根葺き材であり、太陽光発電システムとしても機能する 優れもの。だから、後付けタイプの太陽光発電システムを採用・施工するのと 違い、屋根を傷めることもありません。


ZEHの条件を満たす為に切り離せないのがソーラーパネル(太陽光発電システム)の設置。敷き並べたパネルの枚数は各種72枚で公称最大出力は8.97kwとなります。


 8時半から午後3時頃までの作業予定時間だったが当社の大工・電気屋さんが事前に何時間も講習を受けて習得していたお陰もあって、お昼頃で殆どの作業が終了してしまい、メーカーさん曰く、過去の同規模作業時間としては最速でないかとビックリ!しておりました。


 屋根置き型の太陽光発電パネルはパネルの下敷きになる屋根材のメンテナンスがしづらく、屋根全体の重量や雨じまいに課題が残ると考えられるが、その点に於いて屋根材一体型システムは軽量で雨漏れや耐久性の高いのが特徴です。


 施工は、アルミの縦桟を野地板上にビス留めで固定。桟と桟の間に屋根材を兼ねた発電パネルモジュールを滑りこませる。モジュールを留めるアルミフレームと縦桟は、アルミ同士の勘合で二重に止水する断面形状になっており、止水にシーリングは使っていない。

 万が一雨水が浸入しても雨水は縦桟にたまり、流れ伝って軒先の雨樋に排水されるため、ルーフィング材には落ちない。

c0104793_08570248.jpg

施工が簡単なため、一般的規模の住宅屋根なら2人工ほどで施工できるという。また、施工後にパネルに不具合が起こっても、問題のあるパネルだけを取り出して交換できるなど、メンテナンス性も良い。パネルと野地板の間の空間は通気層になります。 パネル下は通気層が確保されていて、軒先の収まりはステンレス製の金網が付いていて虫などの侵入を防ぎ風だけが流れる造りになります。

c0104793_08415002.jpg
 パネル面の端に黒い立ち上がり部が有りますが屋根面に積もった雪が走らないよう無落雪タイプとなります。
c0104793_08433520.jpg

by titeki-oota | 2017-12-16 13:08 | Q-1 泉町Ⅱ モデルハウス | Comments(0)

「洗濯機買い替え」

 昨年から我が家の洗濯機(2004年製)、そろそろ故障するだろうの気配?を感じていたが・・・。


 その時が遂に来ました。朝に大きな音が家の中に響き、何事かと洗濯機の中を覗けばドラム内の円形プラスチック部品の中心軸が折れ外れたのが大きな音の発生源でした。


 壊れたのは今では懐かしいナショナルブランドのNA-V80:ドラム式洗濯乾燥機「Lab」8.0kg(乾燥4.5kg) 当時、華々しくデビューさせたナショナル初の斜めドラム採用の洗濯乾燥機。

c0104793_12510057.jpg
 当時、初期型とあってかユーザー評判が余り芳しくなく中には何度も修理を繰り返した挙句に交渉次第では買取・交換なども行われた時期もあったようです。しかし、我が家に限っては一切、故障も不備も無く13年間、毎日頑張ってくれた末に大往生しました。


 壊れた洗濯機の横幅は63cmなので両横のトビラと収納棚にぶつかる音で「洗濯しているぞー」とでも言いたげに毎日が大変に賑やかだったので、買い替えるなら今より幅の狭い機種と言う事で調べたら日立製の縦型洗濯機ビートウィッシュ10kgタイプ。此の機種は横幅が57cmとスリムで排水ホースも以前の機種より3割くらい細いので、脱水時に洗濯機本体が振動していても、どこにも当たらずに本当に静かで本来の静けさに戻って、当たり前な事なのに変に嬉しくなってしまいます。(騒音の慣れっておそろしいもんです)

c0104793_09075040.jpg
 
c0104793_09100261.jpg
 洗濯機を設置してくれた業者さんがストッパー付き給水栓とやらを勧めてきた。換えると万が一ホースが外れても自動で水が止まるので安心ですよ!と言うが今まで此の手の漏水事故は起きた事が無いが、やはり直に言われると気になるものです。素人でも交換できる部材なので早速ホームセンターに行って購入し自分で交換しました。
by titeki-oota | 2017-12-12 08:58 | Comments(0)

 12月に入っても一向に下がる気配の無い灯油の価格だし、電気料金も決して安い単価で有りません。中でも誰も気に留めないであろう明細の中にある「再エネ発電賦課金・1718円」この項目は毎年値上げを繰り返して来て賦課金は前年度(2017年4月分まで)の単価は2.25円であったのが5月からは新単価は2.64円になり伸び率は17%にもなります。

 そうなると今より住宅の性能を上げて防衛するしか方法は残されておりません。

住宅の「省エネ」は絶対条件で最も重要視して欲しいと前々から国が音頭を取って色々な補助金を出しながら頑張らせて来た経緯があり、新築あるいは既築物件リフォームなどの省エネ性の優劣を付けるボーダーラインを何処に引くのか、イマイチ曖昧な所があります。仮にUa値、又はQ値の数値を把握していても目安にはなっても所詮は紙の上の話です。
  

 今や車のようにある程度の実燃費は直ぐに掴むことが出来る時代と違って住宅の性能(燃費)の捉え方だけは、依然として引き渡しを終え住んだ後でないと分からないと言うのもチョット可笑しな話。建てる前に大雑把で良いからと光熱費(特に暖房費)を聞いても幾ら幾らと答えてくれる建築会社は少なく、何十年も同じ事の繰り返しで現在まで来ております。


 もし大手ハウスメーカーの営業マンさんに「40坪で此の性能だと幾ら暖房費は幾ら掛かりますか?」と聞こうものならと恐らく答えは床面積、生活している人数、暖房設定温度、老人、幼子が居る居ないとか、極端な寒がりな方、云々とはっきりと申し上げる事は出来ませんと言うでしょう。


 この手の質問が難しいのは十分に分かるが、前から何度も言って来た感があるが5月~6月ころの分の電気料金と1月から2月ころの料金差額が、大まかだが暖房に要した金額だと思って良いと思います。

 難しく考えなくても要するに何処の作り手側にお願いするにしても、過去に引き渡したお宅の生の灯油消費量伝票なり電気使用量を各世帯ごとのデータなど、それらの資料をオープンにしてくれる会社を先ずは選ぶこと。此れから計画する方々の重要な判断材料の1つと成り得ます。

 
 暖房設備容量がが大きいのを設置されて暖かく過ごせたのは最初だけで、その後の暖房は辛抱な温度で過ごすとは・・・、巷で有名な大きな会社で建てられて40坪で5万~6万、50坪台で8万~10万の電気料金請求されているご家庭も実際に有るわけだから注意に越した事はない。現実的に仮に直そうと思っても性能は上げられず不可能に近い。


 因みに有浦の家の居住人数は大人3人、暖房面積は2階建て延べにして約33坪、気密C値は実測:0.5㎠/㎡、外皮性能:Ua値は0.26となります。

 
 11月分電気料金明細書にあります請求金額は10月23日から11月23日まで使用した32日分です。(但し23日から1週間は家人は入居しておらず床下エアコン暖房だけは最初の日から3日間だけが設定温度30度、その後は24度で稼働させておりました。)


 台所・お風呂のお湯代金としてエコキュート1日当たり50円として22日分、凡そ1100円とみて残りは照明・IHヒーター・テレビ、冷蔵庫など家電消費に要した料金5000円くらいか?


 引いて残った13000円余りを32日で割ると約406円が暖房で1日に要した金額となるはず。もし灯油の単価に当てはめれば僅か5リットル程度しか購入できない。

 此処まではあくまで計算上の割合が高いが、一番に知りたいのが、やはり最も年間で多く使用する1月分電気料金ですので、その時期になったら公開します。

c0104793_14204042.jpg

by titeki-oota | 2017-12-08 14:07 | Q-1 有浦3丁目の家 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん