<   2018年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

  引き渡しから、早いもので10年目となりますEさん宅の2年分電気料金明細です。

いつもなら電力会社の料金明細のお知らせ表を見せて頂いていましたが、今回から「よりそうeネット」から出力した使用量・料金資料を、ご提供頂きました。


 新築時はご夫婦にお子さん1人だったが今では子供さんが3人と賑やかなご家庭になっておりました。

   
 暖房機器は部屋置き型の「蓄熱暖房機」、給湯は「エコキュート」調理は「IHクッキングヒーター」を稼働させており、10年間で機器類の変更ありません。


 以前の電気料金・性能等は「Q-1 代野の家」から入って確認してください。
 
 良く今の時期に話題に上るのが、暖房に要した料金の事。今冬は特に寒さが厳しい事から電気代(灯油代)が掛かり増しだとも聞きます。中には住み始めてから、余りに高い暖房料金に驚いて節約に躍起になっている巷でのお話もチラホラと聞こえて来ます。


 どんな住宅でもフルに暖房機の運転目盛りを上げれば暖かいのは、当たり前の話だが、誰もがその後の暖房代が気になる所です。やはり実際の暮らしぶりから消費した光熱費を見せて頂くのが善し悪しの判断材料の1つとして手っ取り早い方法かと思います。

                 表の上でクリック拡大!!

c0104793_13415135.jpg
c0104793_13420149.jpg
c0104793_13421698.jpg


by titeki-oota | 2018-01-30 13:42 | Q-1 代野の家 | Comments(0)

「自然災害」

  首都圏を襲った大雪から一夜明けたが、まだまだ混乱が続いております。

  
 関東地方ではピークを過ぎたものの、路面凍結による転倒や車のスリップ事故が相次いで、関東1都6県で雪の影響によるとみられる死者は2人、けが人は700人超えだと言う。

 
 人様がオタオタしている時にタイミング悪く草津白根山が噴火し怪我人が出ているようです。如何に自然災害に対して人間は無力で弱いもんだと、まざまざと思い知らされます。

 
 秋田も今日の午後から3日間ほど大荒れの予報だが、何でも数年に1度あるか無いかの寒波が押し寄せて来そうだと注意報が出ているが、どうにもどうすることも出来ず・・・。


by titeki-oota | 2018-01-23 13:28 | Comments(0)

「わさお特集」

 20日放送の「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ系)で、「ブサカワ犬」として人気者になった「わさお」の飼い主亡き後の様子を観た。
 
 飼い主の節子さんが亡くなってからの、「わさお」は悲しんでいた。
時には、軽トラの音に耳をそばだて、鼻を鳴らし、飼い主の戻りを待っているのか、まるで平成の”ハチ公”そのもので、いつまでも今は亡き主人の帰りを待つ「わさお」。

                
                在りし日の節子母さんと「わさお」

c0104793_15363197.jpg

 


by titeki-oota | 2018-01-22 15:36 | Comments(0)

「ヒートショック」

  毎年の事だが寒さが厳しくなって来るころに決まってマスコミ各社が話題にするのが、お風呂場に関連した「ヒートショック」問題です。


 下記の写真は昨日付けの「さきがけ新聞」で今日の朝日新聞にも取り上げられております。

c0104793_08271413.jpg


 このように長年に亘って幾ら警笛を鳴らしても一向に事故数が減って行かないのは。どうしたもんだろう。

ヒートショックで死亡する高齢者の数は年間約1万人。これは、室内で死亡する高齢者の1/4を占めていて、夏場の熱中症で死亡する高齢者の数が数百人程度であることを考えると、秋冬のヒートショックは大きな問題だということがわかります。

 
 解決策は住宅内すべてを暖めて各室の温度差を少なくしつつ光熱費を少なく出来る性能の家だと分かっていながら、いざ打ち合わせの段階になると「間取り」や「見た目」から入る人が多く「光熱費」や「温熱性能」などは住み手側の関心が少ないのが現状です。


by titeki-oota | 2018-01-16 08:27 | Comments(0)

「前先生の記事」

  前先生の記事が元旦の朝日新聞(住宅特集)に掲載されていたので

 一部抜粋してご紹介します。


  「東京大学大学院 工学系研究科 建築学専攻 准教授・博士

   前 真之(まえ まさゆき)氏」

 

 前先生は省エネ性や快適性の高い建物を広めエコハウスの普及につながる研究をしながら全国各地でセミナーや講演会をされている気鋭の住宅環境性能研究者です。

 
 一般の方には余り馴染みが無いかも知れないが業界の省エネ・エコハウス研究に於いては行動力にも優れた第一人者です。

これまで全国でさまざまな住宅のエネルギー調査を進めて来たなかで多く出会ったのは、快適性とはかけ離れた人が住むのにあまりに不便な「エコハウス」であったとも述べております。

c0104793_08141992.jpg

by titeki-oota | 2018-01-12 08:15 | Comments(0)
 室内側から充填するGW断熱材施工が昨日から始まりました。
c0104793_08544974.jpg
 この断熱材充填作業で全て入れ終えると内側105mm・外側210mmあわせて315mm厚の壁断熱層が完了します。  断熱材を入れ終えると直ぐに防湿・気密シートを張りめぐらして行きますが今回の現場は2階の床が根太レス合板を施工する関係から、いつも行っている先張りシートとのジョイントが出来ず、収め方が少々面倒になります。

 写真の様に胴差周りから構造材廻りまで気密テーピングした上から小割木材で押さえつけて行く作業を行います。

c0104793_08412706.jpg

by titeki-oota | 2018-01-11 08:56 | Q-1 泉町Ⅱ モデルハウス | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん