壁に105ミリ厚のグラスウールを外部側から2枚を入れた付加断熱材作業に続いて室内側から同じグラスウール1枚を充填し終えて315ミリ厚を確保して全ての断熱(気密・防湿)工事は終了となります。


 断熱材の厚みは30年前の100ミリ裸モノのグラスウールから始まって105ミリとなって200ミリ、300ミリ、315ミリと徐々に厚くなって来た歴史が有ります。


 当時の施主さんから今でも十分に快適な生活を送れているのに、そんなにGWを厚くしなくても良いのではと、度々話題になりますが、当時は灯油単価の安さなどもあって湯水の如く使えたが、時代が変わって、ご存知のように昨今の不安定なエネルギー高騰事情からすれば如何に少ない暖房(冷房)エネルギーで快適に暮らすことが出来るかに掛かっております。


 断熱材の厚みと共に重要なのが気密性能です。(どのくらいの穴が存在しているか必ず完成後に測定することです。)


 家の全体熱損失から見れば特に壁の「断熱材の厚み性能」と「窓ガラスの性能」を高めることが特に重要と考えます。しかし薄い化学系断熱材やトリプルガラスなど使用すれば簡単に性能を上げることが出来るが価格上昇に・・・

   
 要は如何に適材適所に安い材料?を使って家全体のバランスと熱損執を少なく出来るものかと、日々頭を悩ませております。要するに費用対効果が大事だと言うこと。  


  
  防湿・気密シートの上から胴縁材で押さえておりますが写真のように材の後ろにランや電源の配線を通しております。

c0104793_08115161.jpg
c0104793_08105895.jpg

# by titeki-oota | 2018-09-19 10:57 | Q-1 御成町3丁目の家 | Comments(0)

 屋根の断熱材を充填施工しました。

 GWの厚さは105mm、熱伝導率0.038W/(m・k)密度16HG品で、105mm品を3枚重ねて充填して行き合計315mm厚となります。


 その後を防湿・気密シート張り巡らしながらテープ処理しながら更に胴縁材で押さえる付ける作業で小屋裏の気密処理仕事は終了です。

c0104793_08581281.jpg
c0104793_08580399.jpg

# by titeki-oota | 2018-09-07 15:24 | Q-1 御成町3丁目の家 | Comments(0)

「台風の後は地震」

 台風21号の影響により 関西国際空港が閉鎖されている所に追い打ちを掛けるように北海道で直下型の大きな地震が発生し、此れから詳細な被害状況が分かって来るかと思うが明らかに今後、可なり大きな痛手となりそうです。


 新千歳空港は終日閉鎖の影響で下記写真のように朝8時のフライトレーダー画面では道内上空には飛行機の姿が見られません。

# by titeki-oota | 2018-09-06 08:31 | Comments(0)

「 台風21号 」

 台風21号が日本列島を縦断中です。関西国際空港のエプロンが海水で溢れて海みたいな状態になっており、大事にならないことを祈りたい。

 此のコースを辿れば平成3年の19号のようなリンゴ台風になる可能性が高くなります。
あの時の風で秋田では杉の木が倒れたり青森のリンゴ畑では、収穫前のリンゴが木からほとんど落ち、リンゴの木が倒れ・枝折れの被害に見舞われ甚大な被害が出た。どうか、何事も無く逸れて行きますように。
# by titeki-oota | 2018-09-04 15:42 | Comments(0)

  今年の夏は例年に無いような猛暑続きでエアコン無しの生活は、もはや考えられなくなりました。

  
 報告が遅くなりましたが1階・2階に各1台のエアコンを設置してから初めての電気料金7月分・8月分です。


 明細は7月分は6/22から7/24までの33日間分使用の電気料金は10,830円8月分は7/24から8/21までの29日間分使用の電気料金は12,333円でした。

# by titeki-oota | 2018-09-03 15:08 | Q-1 有浦3丁目の家 | Comments(0)

 猛暑のさなか、岐阜市の老人病院でエアコン故障が起きて高齢入院患者が5人も亡くなった気の毒な事故。


 テレビを見ただけで不確かだが細かな配慮に欠けた死亡事故だった事は確か。ハウジングエアコン故障で修理するにも1カ月掛かるとか言っていた傍らで映し出されたエアコンにはT社と読み取れた。


 恐らく可なり古い機種で部品とかが直ぐに入手できないのか、一番忙しい時期で修理する人を緊急に手配できなかった可能性が大きい。やはり夏季節に入る前に予防整備しておくべきだった。

  
 それよりも驚いたのは院長のマスコミ対応。例えば院長曰く「あの人は(亡くなった患者)若い頃タバコ吸っていたから・・・」要するに自分らに非はないと言いたいのか?他人事のような話で噛みあわない上に、騒ぎが大きくなってからスポットクーラーを購入するなど全ての対応が後手後手に回った。

c0104793_15074950.jpg

# by titeki-oota | 2018-08-30 15:02 | Comments(0)

 今まで使用して来た発泡ウレタン専用ガンが遂に故障してしまった。過去に色んなメーカーのガンを使って来たが此の機種が最も長持ちしたかも知れない。

  
 ウレタンの特性からすれば、洗浄液などで手入れをしていても、自然とガンの内部でウレタンが詰まってしまうので以前なら直ぐに棄てるしか無かったが、長持ちした機種は分解が出来て内部の固まったウレタンを丁寧に掃除すれば、また元の様に使用出来る優れものだった。

 
 そこで今回も、同じ機種を注文したら問屋さんから廃番になったようだとの残念なお答え。仕方ないので以前に使った事がある分解できないガンを注文したら下記のような1液型のガンが入荷して来ました。

c0104793_10294234.jpg
c0104793_10302351.jpg

「座掘り」した個所の金物にウレタンを吹き付ける事に依って内部に伝わる「熱橋」(ウレタンが無い場合は冬期間に金属が結露する)を防止する役目を果たします。



# by titeki-oota | 2018-08-30 10:31 | Comments(0)

 付加断熱支持材2×8材(38mm×184mm+21mm材)を設置し終えて、直ぐにグラスウール(GW)の充填作業に入っております。今後さらに充填するGWと合わせて壁の断熱材の厚さは315mmとなります。内訳は外側の付加断熱材GW210mm+室内側の充填断熱GW105mmのW断熱仕様。


 前回まで使用していた黄色のグラスウールから今回の現場からは白いグラスウールです。

 
 以前のGWは作業する際にチクチク感があったが今回からのGWは殆ど無いために現場からの評判がすこぶる良い。GWを固める結合剤(バインダー)も石油系のフェノール樹脂から植物系に変更されております。

 
 断熱性能は変わらずに熱伝導率: 0.038 W/(m・K)[16KHG]で繊維の一本一本に撥水処理をされていて、たわみが少なく自立性があるため、施工性も更にアップします。

c0104793_09001964.jpg
c0104793_09004450.jpg

# by titeki-oota | 2018-08-28 09:01 | Q-1 御成町3丁目の家 | Comments(0)

 大きな材を何本も流しているのは2×12(38×286mm+後付け付加材21mm)の屋根垂木。

 
 この幅広の屋根垂木には後から室内側から屋根断熱材・高性能GW16k3枚(315mm厚)を充填して行きます。


 屋根断熱材の外側には通気層が必要となるので、 実際は垂木が二重となり後付けの、この垂木のことを「通気垂木」と呼んでいます。


 ツーバイ材の垂木の上に透湿・防水シートを貼ってから通気タルキを流しノ野地合板を貼ることで、通気層には外気の流れを確保して屋根面から伝わる熱伝導を防ぎ、小屋裏内部からの湿気排出に依る結露・すが漏り等を予防します。

c0104793_14452806.jpg
c0104793_14451146.jpg
    内部から撮影。白いシートがタイベック(防水・透湿シート)です。
c0104793_14452035.jpg

c0104793_15030640.jpg


# by titeki-oota | 2018-08-24 14:47 | Q-1 御成町3丁目の家 | Comments(0)

 金農は準優勝で終わり残念であったが、それよりも何倍も感動を貰いました。


 吉田投手と共に金農全員野球はそれだけ全国の人々の心を揺さぶったと思う。一夜明けたら今朝から各マスコミは金足農業の話題で誠に賑やかです。

  
 秋田魁新報の朝刊には号外の他に見開きサイズ紙面でドーンと折り込まれて、過去に見た事がないほどの特集記事で埋め尽くされております。

c0104793_15101517.jpg
c0104793_15100740.jpg

# by titeki-oota | 2018-08-22 15:26 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん