今日、性能評価の配筋検査を実施しました。
c0104793_11195813.jpg
 検査員の方も、同時に写真を撮りながら図面通りに正しく配筋が施工されているか、立上り等の高さは大丈夫かなどチェックしていきます。すべて問題なく検査終了です。平屋の建築面積47坪の基礎は大きい。居住空間だけでも南北に端から端まで約17メートルもある。
c0104793_11193943.jpg

# by titeki-oota | 2018-07-18 11:55 | Q-1 御成町3丁目の家 | Comments(0)

 トマトを育てていると、うっかり茎を折ってしまうことがある。

 
 以前なら折れた上の部分は捨てて脇芽を生かし育てていたが、そのぶん収穫は遅くなってしまいます。

今回も 皮一枚を残して完全に分離したような状態から、一か八か直ぐにセロハンテープで(家族は人のケガじゃあるまいし??・・・)茎をグルグル巻きにした上で支柱に固定したのが2週間まえの事。

 
 その後、様子を見て来たが、折れる前と同じ状態を維持しつつ枯れることも無く、普通に花が咲き実がなり始めており、トマトがこんなにも簡単にくっ付く自己修復能力が高いことに驚いております。

# by titeki-oota | 2018-07-13 14:06 | Comments(0)

 今週の初めからスタイロ断熱材50mm品を土間全面に敷き詰め、基礎の立ち上がり部には防蟻パフォームガードタイプ9(ビーズ法ポリスチレンフォーム保温板 A種 特号・熱伝導率[W/(m・k)]0.034) 厚さは150mm品を型枠と一緒に基礎立上り外側へパフォームガードを一緒にセットしました。

c0104793_11231237.jpg
c0104793_11230282.jpg
 
# by titeki-oota | 2018-07-13 13:13 | Q-1 御成町3丁目の家 | Comments(0)
  Oさん宅の6月分電気料金請求明細が届きました。  

 6月分(29日間)は290kwh 9,179円の請求でした。  

 先月が31日間使用で10,545円でしたので暖房・冷房を使用しない時期の1カ月間のオール電化で暮らした電気料金は凡そ1万円前後で決まりました。 表を見てお分かりの様に差し引きしますと暖房料金だけを見れば厳冬期1カ月は1万円~1万2千円で生活したことになります。 今後、心配なのは原油価格が下がらないと電気料金に其のまま反映されてしまう公算が大きい。現に1リットルあたり150円を超えているガソリンの価格が高止まりしている。今後も価格が下がる要素は少なく主な産油国での増産も小幅にとどまっている。
c0104793_11320508.jpg
 前々から何度も言ったと思うが、車なら殆どの方が燃費を把握できているが、家の燃費と言えば多くの方が関心が無いに等しく建築する前に質問することも無いと思う。新築から実際に生活を始めてから余りに高い実燃費(電気代や灯油代)で困っているようだと、よくお聞きします。

 先ず、お気に入りの会社が決まったら、最近、引き渡したお宅の「暖房に要した料金」を聞き出す事が一番重要な事。いくらデザインや間取りが良くても肝心の住宅性能が低ランクだと悔いが残ります。

 大手ハウスメーカーを含めて何処でも聞いたら「当社の家はあったかいです」と必ず言いますが、信じないでください。暖かいのは当たりまえの事で問題は、その暖かさを保って厳冬期の1カ月、幾ら掛かるかを知るべきなのです。

 自信のある建設会社なら色んな住宅性能データと共にすぐに「燃費」は答えてくれると思います。

# by titeki-oota | 2018-07-02 13:21 | Q-1 有浦3丁目の家 | Comments(0)

  昨日は午後から急にエクセルが開けない現象に戸惑ってしまいました。
 
 こんな障害は初めての事でワードやパワーポイントは、いつも道りに立ち上がるのに何故かエクセルだけが画面が立ち上がりと共に消える。

c0104793_15410965.gif
 

 そこで「スタート」メニューを右クリック → 「コントロールパネル」→ 「プログラムと機能」の順にクリック

プログラム一覧から「Microsoft Office」を右クリック → 「変更」→ 「修復」を選択して実行、修復後は一度PCを再起動して、再度ファイルの読み込みを試して見たものの、やはりダメ更にはプログラムを何度か入れ直しを掛けても同じ症状が出るばかり・・・。


 素人には手に負えないと言う事で、いつも頼りにしているPC屋さんにSOSを入れ一晩、入院させて修理して頂きました。

  
 業者さんは何やら東京のマイクロソフト社とやりとりしながらウィンドウズ10 エクセル2016と前のエクセルがバッティングしていた様でその箇所だけを削除修正して直したらしいが、当方は説明を受けてもチンプンカンプンでした。



# by titeki-oota | 2018-06-29 15:41 | Comments(0)

  地盤調査後から少し時間が空いてしまったが、漸く工事が本格的に動き出したところです。

 
 写真の右下箇所に見えているのが隣家の境界に置かれた土留め(頭幅100mm)の既製品プレキャストL型擁壁で一方、当社で現場打ち施工したのが住宅造成用L型擁壁 (頭幅200mm)です。

c0104793_14592017.jpg


 宅地造成された地盤を掘り起こしているので大きな砕石から順番で埋め戻し、仕上げに細かい目つぶしの砕石をレベルを覗きながら調整補充します。

c0104793_14592742.jpg


# by titeki-oota | 2018-06-29 15:00 | Q-1 御成町3丁目の家 | Comments(0)

「 ANA 787便 」

 今日のお天気は予報通りに真っ黒な雲が早く流れながら強風と大雨となっております。


 いつもなら、大館・能代空港に10時に到着するANA787便機が、西からの強く吹き付ける突風の影響もあるのか東側から進入するルートを選んで大館市内上空を旋回しながら飛来してるのがジェット音だけで分かりました。

 
 「Flightradar24」を立ち上げ暫く見ていたら着陸すべき滑走路上空を千メートル以上の高度でスルーして行きます。再度、着陸態勢を整えてから着陸するもんだと見ていたら、あっという間に高度を上げながらスタコラと羽田に帰って行きました。

 
 秋田空港は朝からスムーズに着陸許可が出ているようだが・・・。仮に機長の判断まかせが有ったとしても、まあ無理はしない方が良いでしょう。24日の日曜日に新千歳から羽田に向かっていた日本航空の旅客機で、乱気流で転倒した客室乗務員が左足首を骨折する事故があったばかりですから。

# by titeki-oota | 2018-06-27 11:50 | Comments(0)
 「千本鳥居」と言えば京都の伏見稲荷大社が特に有名ですが、西の伏見稲荷に対して東の青森県つがる市の「「高山稲荷神社」の千本鳥居も(実際のところ鳥居の高さは約2メートルで202基のようです。)近頃、人気が出て来ており初めて出掛け参拝して来ました。 
c0104793_12562897.jpg
  アクセスがチョット悪く大館からだと約100㎞で一般道を走って2時間余りで到着しました。   池には、ちょうどハスが咲いていました。
c0104793_12563809.jpg
c0104793_12565348.jpg
  静寂な中、多数の鳥居を潜り抜けて行きます。なにやら摩訶不思議な空間であった。
c0104793_12571343.jpg
 色んな表情の無数に並んだキツネさんは以前他の場所で祭られていて、管理ができなくなったりしたものがここに収められているようです。
c0104793_12573359.jpg

# by titeki-oota | 2018-06-25 12:58 | Comments(0)

「 玉川温泉 」

 若いころはツーリングを兼ねてオートバイで玉川温泉に何度も行ってるが、最近はご無沙汰していて最後に行ったのは11年前の4月。

  https://titeki.exblog.jp/5974843/

  
  今日の新聞テレビ覧をを見たらNHK「ドキュメント72時間」が目に留まった。

  
   ピックアップ記事には
  
    様々な病を癒すといわれる仙北市の秘湯、玉川温泉。

  
   一歩足を踏み入れると、岩だらけの荒涼とした風景が広がり、あちこちから
  湯煙や硫化ガスが噴き出している。
  
   此処を訪れる多くの人は、ガンを発症し闘病中だ。全国からやって来て
  岩盤浴のために1週間ほど過ごす。

  
   岩盤浴は地熱のみならず、地面から発する微量の放射線や空気中の
  マイナスイオンなどが体に良い効果をもたらすとされている。
  
   病を癒すために、この地を訪れ何度も通ううちに、何のために、誰のために
  生きるのかという問いと向き合うようになる。


# by titeki-oota | 2018-06-22 12:56 | Comments(0)

「 コンクリート塀 」

 大阪府北部を襲った最大震度6弱の地震でブロック塀が倒壊して子供さんが亡くなる痛ましい事故でした。 今日のニュースでは、3年前に専門家から「危険性」を指摘されていたのにも関わらず改善されず見過ごされていたようです。

  
  以前も話題にした強風で倒れた石塀です。
  https://titeki.exblog.jp/25030528/


 そんな事もあって、前から依頼されておりましたブロック塀修復工事を急ぎ取り掛かって仕上げました。


 先ずは亀裂が入っていた老朽化したコンクリートブロック塀を一部取り払って、近くに庭木として植えられていた松を切り倒し、新たに門柱を兼ねながらコンクリート塀にする工事です。

 基礎と塀は一体打ち施工で生コンを流し込んで壁の厚みは t250mmと見た目からもドッシリ感があり、塀の表面に変化を付ける為にコンクリート面に立て目地を入れシンプル模様でアクセントを付けました。

c0104793_08351216.jpg



# by titeki-oota | 2018-06-22 08:35 | Comments(0)

つれづれなるままに、興味のある内容を、書きとめているブログ。


by タケちゃん